療法食

先日、えっちゃんの高カロリー食についてがんばろうという記事を書いたら
フェレットの手作りご飯を実践されている楽園まであと一歩 on blogのあみかさんが
コメント欄に療養食のアドバイスしてくださいました。

以下コピペします。

--------------------------------------------------------------------------------------------
体重増加用の短期間の療養食レシピ。(イギリスのサイトから)

材料:皮付きの鶏のドラムスティック4本、卵黄2個分、フェレットバイト30g、ハチミツ小さじ1。

水を入れた鍋にドラムスティックを並べ、骨が柔らかくなるまで2〜3時間煮ます。
煮えたら少し冷まし、中身を細かく刻みます。
鍋の中の煮汁300〜400mlを足し、ミキサーで細かくなるまで(骨、皮、肉を)混ぜ合わせます。
そこにフェレットバイトとハチミツを入れ、更に混ぜ合わせます。
容器に入れ、良く冷ましてから冷蔵保存します。

このできあがったパテを使用します。(たくさん作って冷凍保存もできます。)
パテに暖めたゴートミルクか水を加えます。
フェレットが下痢をしてる場合は電解液にしてください。
必要ならばこれをシリンジで与えます。
これは高カロリー高脂肪で、低炭水化物の消化しやすい短期間用の食餌です。
健康なフェレットにはおやつとして与えることができます。
---------------------------------------------------------------------------------------------

がんばろうと思いつつ何からやったらいいだろう?
と悩んでいたので、すごーく嬉しかった。(o^ ^o)

・・・で、早速昨日作ってみました。

でもドラムスティックがなかなか売っていなくて近所のお肉屋さんのおっちゃんに事情を説明したら、
「手羽元でも圧力鍋で煮込んだらミキサーで砕けるからやってみな。」ってアドバイスしてくれました。
おっちゃんたら、「そうかい。病気なのか。大変だね。」って言って
「これは食わせられないかもしれないけど持っていきな!!!」って
商品の『大学芋』もサービスしてくれました。
値段を見たら、買った肉の代金より高かった!(^∇^)
(閉店直前だったというのもあるかもしれないけど・・・)

ドラムスティックより手羽元のほうが小さいので他の材料は全て半量にしました。
(たぶんカロリーはドラムスティックの方が少し高いと思います。)
思ったよりスープっぽかったです。(ドロドロになると思ってました。)

b0003270_23332094.jpg


最初はペッてやったけど、シリンジで口の中に突っ込んだら後は進んで舐めてくれました。

今日はお皿に入れたら、嫌がることなく大さじ一杯分舐めてしまいました。
その後ご飯もしっかり食べてた。。。(^_^;)

予想外にスープっぽかったので水分として与える事ができそうです。

しばらくはこれとご飯をグロース用にして様子を見ようと思います。

あみかさん、そしてお肉屋のおっちゃん、ありがとう!
そしていつも心配してくれている皆さんも、本当にありがとう!
[PR]
by knighthime1 | 2005-03-23 23:38 | フェレット

我が家のWANS&保護犬「バド」とのドタバタ生活日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30