ちょっと焦りました。

今日はちょっとした事件(?)がありました。

朝起きて、WANS ROOMを開けるとヒメの様子が何かおかしい。

いつもはすぐに出てくるのに今日はちょっと固まっている。

・・・と思うと立ち上がってフラフラ。。。
よく見ると下半身に力が入っておらず、前足だけで歩こうとしている様子。

立ち上がってはまたストンと腰を下ろしてしまう。。。

何が起こっているのか一瞬頭が真っ白になってしまいましたが、
少し観察。。。

そのうち立ち上がれるようになりましたが、座り方がいつもと違うし、
立ち上がるときもかなりゆっくり「よいしょ。」と言う感じ。
後ろ足だけで立ちあがるのも少し難しい。。。

でも、体のどこを触っても嫌がる(痛がる)様子もなく、
食欲もある。。。尿も出ているし。。。(ウンPは踏ん張れないのか出ていない)

病院に電話して様子を話して、この場合に考えられることを教えてもらいました。

こういった後ろ足のふらつきの場合に考えられることは
 ◎ 腰が原因のもの。
 ◎ 膝など足が原因のもの。
 ◎ 脳からきているもの。
     が比較的多いそうです。

昨日も普段通りに過ごし、怪我をしたとかそういう記憶がなかったので、
私も特に「脳」を心配したのですが、
「脳」が原因の場合は
ふらつきが片側に偏っている場合がほとんどで、寝転がったりするのも
片側に集中するらしいです。
また、ヒメの場合は時間が経って、だいぶ良くなったのですが、
そういうこともあまりないそうです。

膝や腰が原因の場合はかなり痛がっているようなケースを除いては
安静にするしか治療法がないので、少し様子を見てから何かあれば病院に来るように
と、アドバイスいただきました。

この時点でヤバイ自体ではなさそうだ。。。
とかなりホッとしてはいたのですが、今まで病気怪我1つしたことのないヒメが
おとなしくベッドに寝ているのでかなり心配。

悩むよりは安心しに行こうと病院まで行って来ました。

病院に着くと、「アレ?」と思うくらい普通に歩いているヒメ。。。
一応レントゲンも撮りましたが、何も異常は見つからず、触診も問題なし!
たぶん私たちが見ていない場所で腰か何かを痛めたのではないかという見方が濃くなりました。(確定ではないけれど)
まぁ、こういうケースに当たった時の考え方が身についたし
股関節にも椎間板にも異常がないこともわかったので、まぁいいか?

おうちに帰ってきてから特大のうんPも出たしね~。
ナイトにも攻撃するようになったし、少しずつ元気になってるようなので、安心しました。

b0003270_2136137.jpg
今もいつもに比べるとまだちょっとおとなしく寝ていますが、明日には本調子に戻ってくれるかな?
元気なヒメが元気じゃなくなっておかあちゃんはとっても心配したのですよ。
ナイトだったらちょっとやそっとのことでは慌てないのですけどね・・・(*^-^*)


おかげで今日やろうと思ってことが全てパァ~になりました。ヤレヤレ(´ヘ`;)
[PR]
by knighthime1 | 2006-02-26 21:40 | Dog

我が家のWANS&保護犬「バド」とのドタバタ生活日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30