「処分される所から譲渡される所に」

機会があったら一人でも多くの方にお伝えしていたいと思っていたお話があります。

熊本市動物愛護センターで問題行動により処分が決まっていたワンコがいました。

ボラティアの方や訓練所の所長さん、多くの方の声により、そのワンコは沖縄の訓練所で今、訓練しているということです。
そのワンコの名前はソックス君。
足が白い靴下をはいているように見えるからかな。

この試みがうまくいけば、モデルケースとして全国の愛護センターが処分する場所でなく、本来の『愛護センター』として機能することが可能になるかもしれません。

ソックス君は現在、沖縄で訓練をしつつ、里親さんを募集しているそうです。
顔つきも初めの頃と比べると穏やかな良い顔になっています。
この試みが成功しますように、一人でも多くの方にソックス君のことが、そして熊本市動物愛護センターとこの試みに関わる方々の活動を知っていただけたらと思います。

下記のソックス君に関わっていらっしゃる方々のブログを良かったらご覧になってみてください。

momoさんのブログ :11月5日の記事は泣きました。。。(T-T )
 ★ソックス君里親募集!

だいあさんのブログ

センター職員の方のブログ

b0003270_21383811.jpg
処分されなければならないワンコが1頭でも減ることを願って。。。
[PR]
by knighthime1 | 2006-11-10 21:39 | rescue

我が家のWANS&保護犬「バド」とのドタバタ生活日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31