奇跡の母子犬

もうご存知の方も多いかもしれませんが、宮崎県の「犬管理所」でのお話です。
良かったらご覧ください!

「奇跡の母子犬」 ←クリック

そんな宮崎には「犬管理所」しかなく、「動物愛護センター」の設置のために署名を集めているそうです。
「動物愛護センター」とか「動物管理センター」とか「保健所」とか「犬管理所」とか。。。
色々あるようですね。
それぞれ施設や地域によって規則が違うみたいです。
私も詳しくはわからないのですが・・・

b0003270_13532235.jpg
県外の人には譲渡できないとか。
6歳以上の犬は譲渡できないとか。
フィラリア陽性の犬は譲渡できないとか・・・。
ってことは、そこにいたらバドたんや宇宙たん(現バリ男)の笑顔を見ることができなかったんだよね。

生きるチャンスGETしたバドたんや宇宙たんはラッキーボーイなんだよね!



といっても、こういった施設が悪いわけじゃない。
職員の方が悪いわけじゃない。
悪いのはこういう所に動物達を送り出している人間。
命を軽く考えているヒトがまだまだたくさんいるということなんですよね。


「動物愛護センター」だったら、譲渡会が行たり、災害時に動物対策の拠点になったり、
何より迷子情報の集中管理が行えるので一頭でも多くの子が飼い主の元に戻れる可能性が高くなるそうです。

「犬管理所」と「動物愛護センター」の違いの詳細は署名のページをご覧ください。

こんな温かい職員の方がいらっしゃるような所なら、きっと良いセンターになるのでは?
という期待を込めて・・・

b0003270_13464875.jpg「NOAH'S ARK」 という漫画があります。
この漫画は実際にセンターで働いている方や動物と一緒に働いている方を取材して描かれています。
「漫画」とはいえ、ドキュメンタリーです。
有料(315円)ですが、ネットでダウンロードして読むことができます。
1話目はセンターで働く獣医師を中心としたお話です。
良かったらご覧になってみてください。



★★★★★★★SOSです。★★★★★★★

京都で保護された黒ラブちゃん情報

京都にて飼い主さんを探しています!!!情報をお寄せください。
[PR]
by knighthime1 | 2007-06-10 13:57 | rescue

我が家のWANS&保護犬「バド」とのドタバタ生活日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30