病気治療の産物

バドたんの疥癬治療は現在進行形です。

大変と言えば大変ですが、悪いことばかりではありません。

以前、バドたんがなかなかお腹を見せてくれないことを書きました。
そして病院でレントゲンを撮ろうと仰向けにしたら尋常でない暴れ方をしたと先生に言われました。(なので股関節の写真は撮れず)
バドは押さえられることを極端に嫌います。
(だからと言って歯を剥くことはありません)

バドたんの心の奥に何かトラウマがあるのではないかと考えています。

治療のために私とバドで1対1の時間が増えたせいか、
徐々にですが、だいぶ信頼関係ができてきた気がします。

b0003270_23483766.jpg
上手く写真を撮れませんでしたが、
最近はバリカンをやるときもこんな感じで寝転がっていてくれます。
お薬をつけるときも。。。



b0003270_23491480.jpg
でも、私が立ち上がったり、物音がするとすぐに起き上がってしまいます。
そしてなぜか片足(前)を必ずこちらに差し出します。
バドたんなりの甘え方なのかもしれません。



b0003270_2352936.jpg
最近はアイコンタクトも完璧になりつつあります。
おやつを出しても私の目をしっかり見ていられる時間が長くなってきました。



病気になってよかったとは思いませんが、
バドたんと1対1でしっかり向き合うことができたことは良かったと思います。
[PR]
by knighthime1 | 2007-07-02 23:55 | バド

我が家のWANS&保護犬「バド」とのドタバタ生活日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31