バドたんのホリスティック治療 その2

b0003270_157621.jpg前回の「バドたんのホリスティック治療」の続きです。

2回目のバドたんのホリスティック治療は今週の火曜日でした。

1回目の処方から2週間。
薬剤塗布も止め、レメディーの投与をしていった結果、
いくつかの発疹が出てきましたが、消えていくものもあり、
多少の痒み(乾燥)はあるけれど、掻き毟るほどでもなく、
予想より皮膚の状態も悪くなってはいない状態と言う感じでの受診でした。

2回目の受診した結果はこんな感じでした。

【2回目 10/23】
ヒゼンダニ(疥癬)の反応は出ませんでしたが、
ニキビダニ(アカラス)の反応が出ました。
2週間薬剤塗布をしなくても疥癬の反応が出ないと言うことは
現在バドを苦しめている皮膚症状の原因はニキビダニと思われる。。。

ニキビダニはうつらないので、
次の受診日(2週間後)に疥癬の反応が出なければWANSとの接触OK!

腎機能の低下はリカバリーできたよう。

カフェインの影響は消失。

精神状態を聞かれましたが、大きな変化は見られず。。。と思う。汗
2週間の間に軽い下痢症状が2回。(レメディによるものかはちょっと不明。)
水分の摂取量、尿量は大きな変化ナシ。(外トイレなので感覚)

【処方】
レメディ 4種類。
アミトラズ  200C :   朝晩2回(殺ダニ剤の解毒)
Canine demodectic mange 200C :  晩1回(ニキビダニ用)        
skin alopatic-D 500C : 3日毎に晩1回 (皮膚症状の緩和)
comb 12 Tissue Salts 9X:   晩1回 (栄養吸収サポート)  

レメディの投与により甲状腺などに影響が現れて「多動」が発言する可能性あり。
 →基本的に人と一緒の時は十分「多動」です。汗
  1人でお部屋にいる時は静かです。

皮膚症状がもっと悪くなってくる可能性あり。(解毒によるもの)
悪くなればなるほど解毒が進んでいるということなのでOK!


2回目の受診はこんな感じで終了しました。
[PR]
by knighthime1 | 2007-10-26 15:07 | バド

我が家のWANS&保護犬「バド」とのドタバタ生活日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30