人気ブログランキング |

カテゴリ:natural( 34 )

アロマオイル

ウイアネさんの*ouianes journal*「アロマオイル♪」にトラバ返しです。

ウイアネさんのところはたくさんのワンコ、にゃんこがいます。
そのうちの二匹は飼育放棄された黒ラブのエマちゃんマーレ君というとっても可愛い子。
ウイアネさんが里親さんが見つかるまで一時保護しておられます。

マーレ君は生後十ヶ月の男の子で、交通事故にあったまま2ヶ月も治療を受けさせてもらえずに放置され飼いきれなくなった飼い主が保護センターに連れて行かれたそうです。
たまたま居合わせたLLDRの方に引き出されたそうですが、右前足全部が全く動かずに麻痺した状態で当初は肉球が擦り剥け、出血・化膿し腫れあがり、酷い状態だったそうです。

先日、東大病院にかかったそうですが、切れた神経は元に戻る可能性はなく、断脚する道をとらざるを得ないそうです。
ウイアネさんはマーレ君にとってすこしでも良い方法をとってあげようとテリントンタッチやレメディーなど色々なことをしていらっしゃいます。
今後はこれから1本で頑張る事になる左前足の関節と、曲がった背骨のケア、良い筋肉を付ける事を目標にがんばられるそうです。

日頃こういったボランティアに参加したいと思いつつも、何もできずにいた私ですが、少しでもマーレ君のケアに協力できればと今回アロマオイルを送らせていただきました。
マーレ君のウットリ顔が見られてとってもうれしい~~~。(o^ ^o)

今回送らせていただいたのは関節マッサージ用オイルとリラックス用ブレンドです。

b0003270_23173732.jpg
リラックス用ブレンドは
ラベンダー
カモミールローマン
オレンジ
マージョラム
を使用してます。

これは捨てられた子や虐待された子などの心のケアにテリントンタッチなどとあわせて使用するととても効果があるそうです。



b0003270_23194352.jpg
マッサージを受けるヒメ

マッサージしながらとったので、全身写真は撮れませんでした。(^^)


b0003270_23201872.jpg
ナイトと同様、いっちゃってますね。(^_^;)



*マーレ君の事についての詳細はNPOラブラドール社会福祉協会の中のマーレ君の事というページにも記載されています。
よろしかったらご覧ください。
by knighthime1 | 2005-01-22 23:00 | natural

ルームフレッシュナー

今日はアロマオイルを使ったルームフレッシュナーを作りました。

b0003270_2392753.jpg
用意するものはこれ!
無水エタノール    5ml
  (ウォッカでも可)
精製水        45ml
  (ミネラルウォーターでも可)
精油       5~10滴(限度は15滴くらいまで)

ガラスの器にエタノールを入れ、好きな精油をたらします。
これは精油と水は混ざりにくいので、混ざりやすくするためです。
その後、精製水と混ぜます。これで出来上がり!
スプレーボトルに入れ替えます。
今日はティートゥリーとレモンを混ぜました。




呼吸器系にはティートゥリーやユーカリが良いのですが、ちょっぴり薬品っぽいにおいが・・・
柑橘系の精油を混ぜるとさわやかな香りになります。(o^ ^o)

いい匂いだし、空気中の菌を殺菌してくれるから
風邪などの予防にも役に立ってくれるかもしれません。
来客時に玄関にシュッシュッしてもいいしね~♪



b0003270_2395658.jpg

犬達も嫌がる様子はありませんでした。
レモングラスはあまり好きじゃないみたいだけど・・・
ヒメにとってはお肉のニオイのほうが良いのかもしれないけどね~。(^_^;)




*白っぽく濁ることがありますが問題ありません。
*精油はプラスチックなどに付くと溶かしてしまうことがありますので作る時はガラスのグラスなどで作ってください。
作った後はプラスチックの容器でも大丈夫です。
(長期間であればガラスのビンのほうが良いみたいです。)
by knighthime1 | 2005-01-19 23:29 | natural

風邪?

昨日からナイトの調子が悪い。。。

といっても本人(犬)はいたって元気。
食欲もあるし、おまんじゅうも正常。
ピンポンがなればパトロール体制も万全!(^_^;)

ただ、興奮すると咳が出てしまうのです。

ナイトは気管虚脱の傾向があります。
気管虚脱とは気管の内腔が著しく狭くなり、咳や呼吸困難を引き起こす疾患です。
興奮したときや運動中に乾いた咳や苦しそうな呼吸の音(ガーガーとあひるの鳴き声のような)を出します。
特にトイ犬種や肥満犬がかかりやすいとされていますが、原因はわかっていません。

以前の発作から一年以上経っていたので一応病院へ連絡すると、
風邪などで気管支が炎症を起こし、発作を誘発する事があるそうです。
抗生物質や気管支拡張剤などの投与で一日くらいで症状は治まるそうですが、
今回はそんなにひどくないので少し様子見。。。

そう言えば気管支喘息用のアロマがあったな・・・
要は気管支の炎症を抑えられればいいんだよね!
っと思って、ブレンドしてディフューザーで拡散させてみました。

ブレンドした精油の種類はユーカリ、サイプレス、ジュニパー、ローズマリー・カンファーです。

その後、アロマが効いたのか、たまたまなのか一度も咳が出ませんでした。

アロマが効いたことにしておこう・・・(´ー`)

b0003270_0464214.jpg
むしゃむしゃ。
なんだか変な匂いがしたら咳が止まったなぁ。
なんか鼻がスーッとする匂いだったよ。
by knighthime1 | 2005-01-17 00:21 | natural

関節マッサージ

今日は寂しい思いをさせたお詫びに(?)関節マッサージ用のオイルでマッサージ。

スイートアーモンドオイルに
ジュニパーとペパーミント、ブラックペッパーを混ぜました。

ジュニパーは血液循環の刺激作用があるので、関節や筋肉の痛み、関節炎や異型性症の為のブレンドに好んで添加される精油だそうです。
ジュニパーは以前にも少し登場しましたが足のむくみなどにも良いのですよ!(^o^)

ペパーミントも血液循環作用がある精油で、捻挫や筋違い、関節炎などのマッサージに良く用いられます。
防虫効果もあるし、痛みの軽減などにも良く用いられます。

ブラックペッパーも同じく関節用の局所マッサージに使用すると良いそうです。
体を温める作用があるそうです。

このオイルは少し刺激性があるので昨晩脇の下の毛の薄い所にに少し付けて様子を見ましたが問題はありませんでした。
濃度はレシピの半分くらいにしてみました。

b0003270_2356307.jpg
ささ、お坊ちゃま~♪
マッサージして差し上げますよ。
痛いのはこちらのおみ足でしょうか?



b0003270_2357424.jpg
いっちゃってます・・・(^▽^)



私も使用しましたが、結構スーッとするので、足がだるい時なんかも良いかもしれません。
明日はすっきり細い足になってるかな?ナンチャッテ。(´ー`)
by knighthime1 | 2005-01-11 23:57 | natural

これなーんだ?

Jさんの*...Sunny Place 
犬と人間の食器を一緒に...?からのトラバです。

b0003270_2085967.jpg



アメリカではワンコの食器と人間の食器を同じスポンジで洗って、同じ布巾で拭くそうです・・・
皆さんのところはいかがですか?

我が家では基本的には分けていますが、大雑把な性格なので忘れがちです・・・(^_^;)
Jさんのオススメは メラミンスポンジだそうで独特なぬめりがキレイに取れるらしい。。。
そう!いろんな所で売っているあの「洗剤を使わずに洗えるスポンジ」です。

メラミンスポンジってなんぞや?と思ってちょっと調べたら
「メラミンフォーム」という細かい繊維でできている物質らしい。。。
じゃあ、アクリル毛糸も確か細かい繊維でできてたなぁ・・・
と思って普段お掃除に使っている↑の写真の物体
「ポンポンたわし」の登場~♪

おぉ~!洗剤使わなくてもよく落ちるではないですか・・・?(^o^)

ちなみに作り方は親指以外の4本の指にくるくる巻いて真ん中を絞るだけです。
フックにもぶら下げておけるから衛生的。(o^ ^o)

余り毛糸があったら作ってみてはいかが?
(ちなみにこの毛糸は1玉100円でした)

撮影風景
by knighthime1 | 2004-11-18 20:23 | natural

マッサージオイル

昨日に引き続きアロマネタです。
やっぱりカモミールを無駄にするのはもったいないなぁと思って。

今日は簡単なマッサージオイルです。

キャリアオイル(ベースオイル)に対して精油の量を1%以下の濃度にします。
多くの精油ボトルでは一滴0.05mlです。
なので、30cc(大さじ2杯)に対する精油の量は6滴となります。
これを1種類~数種類ブレンドします。

キャリアオイルにはホホバオイルやスイートアーモンド、オリーブ、グレープシードオイルなどがあります。植物から生成されています。
キャリアオイルは鉱物油であるベビーオイル等と違い肌の中に浸透していきます。
ベビーオイルは肌の水分が蒸発しないように蓋をしてくれますが、浸透はしません。
(精油を混ぜずにキャリアオイルのみでマッサージしてもOKです)

カモミールは肉球クリームにもあるように
消炎作用があり、アレルギー性皮膚炎などに良いとされています。
そして肌の弾力性を高め、保湿作用があります。

またこれからの季節は足がむくんだりすることが増えるかと思いますが、
そんな時はジュニパーやサイプレスが良いとされます。
ちなみにジュニパーはお酒のジンの原料です。
においを嗅ぐとそんな香りがしますよ~。(o^ ^o)

筋肉の痛みにはローズマリーやバジルが良いそうです。

b0003270_22493146.jpg

お風呂の最後にマッサージオイルを塗ってからあがると、これからのカサカサ肌にも良いですよ~!
by knighthime1 | 2004-11-10 22:51 | natural

お掃除

今日も元気だゴハンがうまいっのそら君のおじさんが肉球クリームにトラバしてくれました。

でも材料が余っちゃったんだって。

もったいないから余った精油の使い道のひとつを紹介します♪

以前カーペットの消臭方法を紹介しましたが、我が家では犬たちが出入りするスペースではなるべく合成洗剤を使用しないようにしています。

洗剤の代わりに使用しているのはクエン酸と重曹です。
クエン酸は水垢や石鹸カスなどを落とし、菌の発生を押さえます。
ですから、殺菌したい場所などはクエン酸水を使用します。
クエン酸水はカップ1の水にクエン酸を小さじ1くらい溶かして作ります。
それだけでも良いのですが、香り付けに精油を無水エタノール(ウォッカなどでもOK)に数滴垂らしたものを混ぜて使用します。
(クエン酸の代わりに酢でもOKですが匂いがちょっとキツイです)

重曹水はカーペットの消臭用に作ったものをカップ1の水に大さじ1くらい溶かして作ります。
これは油汚れ(手垢も油汚れです)や消臭したい場所に使用します。
ただ乾くと白い粉が残ることがあるので、その後クエン酸水をスプレーします。

お勧めの精油は抗菌作用の高いラベンダーやティートゥリー、ユーカリ、ペパーミント、匂いのさわやかなレモンやオレンジなどでしょうか。(´ー`)

カモミールは値がはるので、掃除にはちょっともったいないかな?

犬たちにも手にも地球にも優しいですよ♪
b0003270_2251746.jpg

今日のナイト♪
by knighthime1 | 2004-11-09 22:51 | natural

昨日に引き続き、アロマネタです。

好きな香りを嗅ぐとリラックスし、その結果視床下部に良い影響を与えるということは昨日お話しました。
では、好きな香りだったら別に精油じゃなくても良いんじゃないの?って思うかもしれません。
もちろんそれも間違いではありません。
精油には本などを読むとわかりますが、それぞれの作用があります。

例えば真性ラベンダーには酢酸リナリルという芳香分子が含まれており、優れた鎮静作用、鎮痙作用(中枢神経抑制作用)があります。
この作用によって、脳の活動を押さえ、穏やかな気持ちになるのを助けてくれるのです。
もし、ラベンダーの香りがあまり好きじゃないという方がいたら、同じ様に酢酸リナリルの含まれている精油プチグレンや、クラリセージなど好みの香りを選べばよいのです。

もしストレスや不安な出来事で眠れない時などがあったら、是非試してみてください。
実際に大阪の池田小学校の事件の後、職員室やトイレ、保健室などにラベンダーやスイートオレンジなどの精油を噴霧したそうです。
実験ではないので、効果を確認したわけではないそうですが、実際に不眠で悩んでいた教師などには良い効果があったそうです。

被災地の方にはまだ難しいかもしれませんが、少し余裕ができたらこんなことで少しでも穏やかな気持ちになれたらいいなぁなんて思います。
ボランティア活動されている方々にも・・・(´ー`)
b0003270_075088.jpg

また、犬には使用の適した精油とあまり適さない精油があるそうです。
犬の気持ちを鎮めるのに良いとされている香りで入手が容易なものはラベンダーやプチグレン、スィートマージョラム、ローマン・カモミール、ネロリ、スイートオレンジなどのようです。
可能であれば、何種類かの精油のビンを犬の鼻に持っていくと、その反応で好みの香りであるかそうでないかということを判断できると思います。

犬の鼻腔は大きく、血管が分布する面積も広いので、精油の成分の吸収も早く中枢神経系に到達すると穏やかな鎮静作用が発現するということです。

我が家のワンコはラベンダー、ローマン・カモミールがお好みのようです。(o^ ^o)

*くれぐれも精油は原液で使わないでね。
  それから妊婦さん、乳幼児は鼻から吸引するだけにしてください。
by knighthime1 | 2004-11-05 23:59 | natural

アロマセラピーの作用

今日はアロセテラピーがどう体に作用するかを少し。

例えば体のどこかに痛い場所があるとします。
ですが実際に刺激が伝わって「痛い」と感じているのは脳です。
痛みとは直接的な痛み(怪我や病気など)もありますが、心因性のもの(ストレス)もあります。
脳には痛みを感じる門(ゲート)があり、この門は開いたり閉じたりしています。
気分がリラックスすると門が閉じられ、痛みが伝わらなくなります。

ストレスによる様々な症状は自律神経のバランスが崩れることによって生じるといわれています。
自律神経がバランスを崩すと、不眠、うつ傾向・不安・意欲減退など様々な症状を引き起こします。
精油を使って、良い香りや心地良い香りを嗅ぐことによって大脳辺縁系の働きを高め、視床下部が自律神経のバランスを整える作用があるのです。

ここで実は興味深い話があります。
アロマセラピーといえばイギリスとかフランスとか海外からきたものというイメージがあるかも知れませんが、日本でも昔から行われています。
その代表的なものが「ユズ湯」です。

アロマセラピーの柑橘系の精油は果皮を押しつぶす圧搾法という方法で生成されます。
バスタブに果実や皮を浮かべるとお湯に皮や実の成分が溶け出します。
ですからこれもアロマセラピーなのです。

オレンジなどの精油にはリモネンという芳香物質が含まれています。
リモネンにはリラックス作用のほかに血管拡張作用や消化機能亢進作用があります。
ですからお風呂に入れることによって、鼻からも皮膚からも吸収されて体温が上昇し、ポカポカの状態が長く続くのです。

b0003270_223223100.jpg
寒くなってきたので、お風呂にミカンやオレンジ、ユズの皮を浮かべてみてはいかがですか?
by knighthime1 | 2004-11-04 22:32 | natural

バスソルト

ゆーっくりお風呂につかりたくなる季節がやった来ました。

最近めっきり寒くなって、足がダル~い・・・(;_;)
なんかむくんでるような気がする・・・・

ので、バスソルトを作ってみました。

b0003270_231837.jpg
足のむくみに良いサイプレスと
リラックス作用のあるオレンジの精油をバスソルトに混ぜて
ターメリックで色をつけてみました。



いつもよりゆっくりめにお湯につかったからもしれませんが、
ポカポカしていい感じです。

入浴後はこの間作った肉球用クリームで自分の足もマッサージ。(^o^)

その時ヒメは?

Click!
by knighthime1 | 2004-10-05 23:09 | natural

我が家のWANS&保護犬「バド」とのドタバタ生活日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30